FC2ブログ

 
 

[スポンサー広告] スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[図面] 図面作成用ペンを探せ!2

2008年10月27日 14:06

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと300日

前回の「図面作成用ペンを探せ!1 (10/23)」の続きです。

■情報提供のあった図面作成用ペンを買ってきました。

図面作成用ペンを探せ!1 (10/23)」に心優しい方々から情報提供を頂きまして、探しに探してなんとか用意することができましたので検証結果をご報告します。

購入したペン

手前から放蕩補助者さんおススメの「プラチナ 0.4mm」(CAN DOで購入)、真ん中がViceAngelさんおススメの「HI-TEC-C 0.4mm」(近所の文房具屋S堂で購入)、一番奥がS堂のオヤジおすすめの今年一番売れたという「JETSTREAM 0.7mm」 (近所の文房具屋S堂で半強制で購入)

■図面作成用ペンを比較実験

実験方法は

  • 縦線、横線を2cm間隔でメッシュ(格子状)を鉛筆線で書き、その線上に書いた。
  • 用紙は一般的な普通紙でなく、日建学院の教材内の図面用紙を使用した。
    (本当は、土地家屋調査士試験での図面用紙が分かっていればいいのですが、どんな用紙を使うのか分からないので・・・。)
  • 下敷きは使わず、直接机の上で書いた。
  • 定規は日建学院の教材内の三角定規を使用した。
ペン6 試し書き6
ペン6:プラチナ ボールペン2本セット
0.4mm 油性 105円
[感想]
細く等幅な線が書ける。
書き始め、書き終わり共に太くならない。
文字は細すぎて書きづらい。

ペン7 試し書き7
ペン7:PILOT HI-TEC-C
0.4mm 油性 200円
[感想]
等幅な線は書けるが、乾くまでに少し時間がかかる。
文字も書きやすい。

ペン8 試し書き8
ペン8:uni JETSTREAM
0.7mm 油性 150円
0.5mm 油性 150円
[感想]
世界一滑らかに書ける!がウリらしい。
書き始めにインクが出ない。
線書きには向いてない。
文字は滑らかすぎるくらい滑らか。

■図面作成用ペンを実験結果

前回の比較実験も合わせ合計で8種類(ペン8は2本試したので9種類)を試しました。
図面作成用のペンとすれば、自分の感想としては、ペン3の「COPIC MULTI LINER 0.1mm」とペン7の「プラチナボールペン 0.4mm」に絞られます(写真では、分かりづらいですが実際に比べると線は歴然の差)←個人的な能力の問題ですが

完全に好みの問題になりますが、
土地家屋調査士試験向けのスピード重視であれば、
ペン3の「COPIC MULTI LINER 0.1mm」
書き始めと書き終わりは、多少太くなる気がしますが、1回で等幅の線が書けます。
図面の仕上がりのキレイさを重視するのであれば
ペン7の「プラチナボールペン 0.4mm」
細く等幅の線で、書き始めと書き終わりも完全に等幅でにじみなし。ただ、途中で擦れる感じがあるので、2度書きする時間が勿体ないかな。
というのが、チョンゴ本人の印象です。

まあ、ペン3、4、6、7は完全に好みです。この後の作図練習でも変わってくると思います・・・。自分は時間がない中でもキレイ差にこだわりたいので、ペン7の「プラチナボールペン 0.4mm」で行こうかなと思ってます!また、何かありましたらご報告します。

土地家屋調査士試験向けではないんですが、ペン8の「JETSTREAM」はすごいです。ボールペンを書き比べて、こんなに滑らかぁ~と感じたことは今までにないですね。さすが、S堂のオヤジにゴリ押しの強制的に買わされただけのことはありました。普段用におススメです!


情報提供して頂いた放蕩補助者さん、ViceAngelさんありがとうございました。


[関連記事]

スポンサーサイト
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!


コメント

  1. ViceAngel | URL | -

    Re: 図面作成用ペンを探せ!2

    おぉ♪
    よくコレほど検討しましたね!
    とりあえず決まっておめでとうございます☆
    ^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ
    ただ図面と申請書で300枚程インクが持つものと
    100枚くらいで無くなる物もあるみたいなんで
    コストパフォーマンスも大切ですッスね♪

  2. ≫ViceAngelさん

    お褒め頂きありがとうございます。

    これだけペンを買ってしまったペンは申請書などに使おうとおもいます。買ったペン全部が試験までにインク切れになれば大したもんです!

  3. ViceAngel | URL | -

    Re: 図面作成用ペンを探せ!2

    あっそうそう!
    ちなみに規則74条1項に
    「図面は0.2ミリメートル以下の細線で…」って書いてあるんで、書式作成の時に使えるのは
    せいぜい0.4mmぐらいのボールペンがいいとこみたいッスよ♪

    ぴ~えす。リンクさせてくださーい(≧∇≦)

  4. ≫ViceAngelさん

    「0.2mm」了解です。

    0.2mmいちいち計るわけにいかないので、自分の中の定義は三角定規の中にマスがきってあると思います。
    書いた線にそのマスを乗っけて、書いた線が隠れれば0.2mmの線が書けてると判断します。
    位置のズレに関しても同じだと自分は判断してます。

    こんな感じの定義を持っていますがいかかでしょうか?
    もちろん、ペンの検証についてもこの定義で行いましたが、そこまで書くのが面倒だったのですいません。

    ちなみに、記事内のペン3の「COPIC MULTI LINER 0.1mm」よりペン7の「プラチナボールペン 0.4mm」の方が実際に書いた線は細いです。

    そして、自分は「0.2ミリメートル以下の細線」とは「0.2ミリメートル以下の等幅の細線」であって、0.2mm以下内でも細くなったり太くなったりしているものはそもそも「図面の線」ではないとも考えてます。
    あくまでも、等幅をクリアーした上での0.2mm以内の線ですし、0.3mmであっても等幅であれば自分は規則74条1項は満たしていると思います。
    こんな考え方でどうでしょうか?

    本実験では
    「COPIC MULTI LINER 0.1mm」と「プラチナボールペン 0.4mm」の2本は「0.2ミリメートル以下の等幅の細線」をクリアーできました。


    --------------------------------------------------------------------
    リンクの件はありがとうございます。これからもよろしくお願いします。



  5. 通りすがり | URL | P7OJXwBg

    Re: 図面作成用ペンを探せ!2

    どもです。
    私も来年は土地家屋調査士を目指しているのですが、ペンは"uni-ball Signo 0.38"を使用しています。
    チョンゴさんは試されましたか?

  6. ≫通りすがりさん

    コメントいただきありがとうございます。

    試してないです。
    皆さんいろんなペンを使ってるんですね。

    早速明日文房具や行って試したいと思います。
    また、感想は記事にてご報告します。
    (この記事作るのしんどいですけどがんばります。)

  7. 放蕩補助者 | URL | tHX44QXM

    Re: 図面作成用ペンを探せ!2

    すばらしい実験結果の発表ありがとうございます。

    字が書きにくい・・・確かにw
    でも、なれてくると、ほかのボールペンは太く感じてしまって字も鮮明にかけている気がしてきます。(私は現在このボールペンが仕事上もメイン使いになってます。)

    ペンの話で書くことは専門の方から知らなかった細いぺんを教えてもらいました。そちらは自分で検証してよければブログ記事にしようと思います。またどうぞよろしく。

  8. ≫放蕩補助者さん

    ホントはそれぞれのペンの事もっと詳しく書きたかったのですが・・・。片手間でやったなりにがんばりました。

    そのペンの記事ホントに楽しみしてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roadtolandandhouse.blog36.fc2.com/tb.php/98-1b093fde
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。