FC2ブログ

 
 

[スポンサー広告] スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[雑記] 地積測量図の引照点にコンクリート柱はダメ!?

2008年10月17日 00:48

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと310日

自分は、ちっぽけな建設コンサルタント会社に在職しております。
来年の土地家屋調査士試験勉強のため、あと三日で休職開始となるのを  ̄O ̄)ポカーン と待つばかりした。

ところが今日、会社の先輩の所へ、以前納品(委託業務)した地積更正登記の地積測量図の修正のTELがありました。
内容は「コンクリート境界柱を引照点として使用しているが、マンホールなどの恒久的地物に修正してくれ。」との事でした。
自分も地積測量図の引照点をコンクリート杭にすることもありますが、問題なく登記されてるんですけど。

先輩が管轄法務局へ連絡して説明してもらった結果を聞くと、



「最近、法令が変わって引照点には街区基準点を使用しなさいよ。街区基準点がない所に関しては、恒久的地物引照点をしなさいよ。」



って、そもそもコンクリート杭って恒久的地物じゃないの!?
やっぱり、先輩も聞いたみたいです。その回答が、



恒久的地物はマンホールとこれと、あれとで条文にも書いてありますよ。この条文読みましょうか」
「いえ、結構です。(先輩)」 ガチャ・・・



そこ聞いといてくださいよ!
将来の土地家屋調査士にとっては、ものすごく気になります。



もしかして、「そんな事も知らないの」って感じです?
それで、「土地家屋調査士目指してるの」って感じです?

ということで、そんな事も知らない土地家屋調査士受験生のチョンゴは引照点についての条文を調べてみます!
続きはまた、明日。



にほんブログ村『資格ブログ人気ランキング』に参加 ←そんな事も知らない人はここをポチッ

FC2ブログランキング『就職・お仕事>資格・スキルアップ 』に参加 ←そんな事ぐらい知ってる人はここをポチッ


と思いましたが、ちょっと(ほんとはスゲー!)くやしいので意地でも今日中に調べます。
まずは「最近、法令が変わった」らしいがいつ頃の改正なのか?と
その改正後に「恒久的地物の種類」も明確に表記されているのか?

こういうときの為に不動産六法や調査士六法を買っておけばと後悔しつつネットで調べることに・・・。

恒久的地物 種類」、「引照点 種類」などのキーワードを組み合わせて調べた結果、

社団法人宮城県公共嘱託登記土地家屋調査士協会Webサイト内で
平成17年3月7日に施行された改正不動産登記法に伴う表示に関する登記での大きな変更点は、
座標値は、基本三角点等に基づく測量の成果に基づく筆界点の座標値(近傍に基本三角点等が存しない場合その他の基本三角点等に基づく測量ができない特別の事情がある場合にあっては、近傍の恒久的な地物に基づく測量の成果による筆界点の座標値)を記載すること。(規則第77条第1項7号)
また、
「基本三角点等に基づく測量の成果による筆界点測量」が出来ないような特別の事情がある場合に限り近傍の恒久的地物に基づく測量をすることになりますが、この「近傍の恒久的地物」については、近傍に鉄塔などの構造物があればよいのですが、そのようなものが何もないところでは、従来の「引照点測量」と同様にコンクリート杭などを根固めした「引照点」を設置することも一つの方法と考えます。(「引照点」にはコンクリート杭などを根固めした「土地の境界標識」も含まれるものと考えます。)
[引用ページURL]http://www.koshoku.or.jp/news/vol11/futoho.htm

とありました。ここで基本三角点なんてのはそこら辺にあるものじゃないので、それに変わって「街区基準点を使用しなさいよ。」といったのかもしれませんが、今の論点はそれではなく、引照点にコンクリート杭の使用が認められるか、認められないかでここの宮城県では根巻きしてあるコンクリート杭なら使用してもいいですよ、という文面でした。
また仮に、コンクリート杭を使用してもいいですよと法令に記述されてなくても、「最近、法令が変わって・・・」が平成17年の改正を言っているのであれば、自分は平成17年以降も山ほどコンクリート杭を引照点で使用してます。

えっ!勘違いなんじゃないか?

いえ、残地側も求積してますから、これも平成17年の改正に伴ってのことですから間違いありません。


今日は、土地家屋調査士試験の勉強は『引照点』で終わってしまいました。

眠い・・・。

記事アップして寝ます。


どなたかこの問題に詳しい方コメントでも頂ければ幸いです。





調べてる中で恒久的地物についての文面
http://www4.ocn.ne.jp/~sty01/sokuriyouare.htm
↑鉄筋コンクリートも恒久的地物と書かれてます。
よって、コンクリート杭は鉄筋が配筋されているのでOKってことですよね。

【恒久的】とは、永久に変わらないさま。(goo辞書調べ)
スポンサーサイト
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. あるふ | URL | -

    Re: 地積測量図の引照点にコンクリート柱はダメ!?

    補助者をやっていたときには、コンクリート杭を使ったこともありました。あと、金属鋲なんかも使用しましたね。しかし、平成16年で記憶は止まっています。
    今はどうなんでしょうね。
    気になるところです・・・・(-。-;)

  3. ≫あるふさん

    あるふさんお久しぶりです!

    気になりますよね・・・。一応先輩に「うん」と言ってくれれば、その登記官に直接確認できればいいんですけど。
    聞いてもいいですか?と聞くと先輩渋い顔するので控えてますv-222

    それより、どうですか試験勉強は進んでますか?

  4. あるふ | URL | -

    Re: 地積測量図の引照点にコンクリート柱はダメ!?

    試験勉強の方は、いまいちですね(-。-;)
    まだ、求積あたりでうろついてます。
    今月いっぱいは、ゆっくり求積の理解を深めて
    来月から、じっくりと法規に入っていこうかと思っています。

  5. ≫あるふさん

    自分もブログばっかりで
    勉強がおろそかになりがちです。

    明日から休職なので、そこから本格的にがんばろうと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roadtolandandhouse.blog36.fc2.com/tb.php/75-66130e0f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。