FC2ブログ

 
 

[スポンサー広告] スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[不動産登記法] 不動産登記法 【総論】 第1条~第24条

2008年10月15日 10:37

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと312日

ようやく、日建学院の土地家屋調査士本科コース第1回準備講座(11/9)に向けて予習しました。普段の仕事がらこの辺はすんなり頭に入りました(すぐ忘れるけど)。


■不動産登記法の目的

不動産の表示及び不動産に関する権利を公示するための登記に関する制度について定めることにより、国民の権利の保全を図り、もって取引の安全と円滑に資することを目的とする。(法1条)

暗記しました(5秒だけ)。

■不動産登記法の概要

  1. 用語の定義(法2条)
    • 不動産登記法の不動産の定義と民法の不動産の定義の違い(1号)
    • 表示に関する登記、権利に関する登記とは(2号3,4号)
    • 表題部、権利部、登記簿とは(7,8,9号)
    • 表題部所有者、登記名義人とは(10,11号)
    • 登記権利者、登記義務者とは(12,13号)
    • 登記識別情報とは(14号)
    • 変更の登記とは(15号)
    • 更正の登記とは(16号)
    • 地番、地目、地積とは(17,18,19号)
    • 表題登記とは(20号)
    • 家屋番号とは(21号)
    • 区分建物とは(22号)
    • 付随建物とは(23号)
    • 抵当証券とは(24号)
  2. 登記所及び登記官について(6条)
  3. 登記について(11条)
  4. 登記記録について(12条)
  5. 地図等について(14条)
  6. 申請の方法について(18条)
  7. 受付について(19条)
  8. 登記申請の処理について
  9. 登記官による本人確認(24条)

[この学習で使用した教材]

  • 法令データ提供システムの「不動産登記法
  • 日建学院の「準備講座テキスト」
スポンサーサイト
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://roadtolandandhouse.blog36.fc2.com/tb.php/66-b0b9dd41
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。