FC2ブログ

 
 

[スポンサー広告] スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[関数電卓] CASIO_FX-991ES習得3

2008年10月08日 13:17

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと319日

電卓の操作マスター週間3日目。
自分が購入した「東京法経学院のオリジナルテキスト付15,700円の新求積のための関数電卓講座」はあくまでも計算の基本形(オーソドックスタイプと勝手に言わせてもらいます)を伝授してくれます。基本を覚えるには非常に有効。

ですが、自分ははっきり言って伝授された基本形だけでは不安です!

時間制限が無く公式を見て、紙に絵を書きながらであればですべて解けます!ですが、自分は時間との戦いと言われる土地家屋調査士試験の受験生。すべての基準を「土地家屋調査士試験のため」に切り替えなければならないんです。
ので、土地家屋調査士試験に向けての計算方法の反省点を検証し改善対策を考えてみたいと思います。

■計算方法の反省と評価

  1. 覚える公式が多い。
  2. 計算に時間が掛かり過ぎる。
  3. 上記から計算ミスが起こりやすい。


■土地家屋調査士試験のための計算方法とは

「計算をより速く、より正確に」に尽きると自分は考えます(当然か)。

計算をより早くするために、あらゆる機能をフル活用できれば、計算自体が簡単になって、より正確になりますもんね(当然か)。公式の計算にこだわる必要な何もないと思います。

法経のオリジナルテキストの中に複素数での計算方法というものが紹介されていました。
それでは複素数は何か?というものはここでは書きませんが、どんな計算ができるかというと

  • 方向角と距離が分かっている場合の座標の求める
  • 二点の座標が分かっている場合の方向角と距離の求める
  • 内分点計算
  • 面積計算

土地家屋調査士試験に必要な計算のほとんどが、オーソドックスタイプだけでなく、この複素数でも、できるってことですね。
それで、この複素数での計算の方が速ければ試験対策の大きな武器になるんじゃないでしょうか?


自分は交点計算が大嫌いです。
交点計算も複素数で計算できないのかな?と調べてみると
土地家屋調査士試験での電卓の活用方法の新提案様」で紹介していました。
皆さん知っていてると思いますが、知らない方は行ってみてください。



自分、複素数好きになっちゃいました。

新・求積のための関数電卓講座 関数電卓付(オリジナルテキスト付) 15,750円

>こんな方にオススメ
  • まったくの初学者の方
    (測量に関する計算の書籍等が必要かもです。参考までにこちらでもある程度は公式等は理解できると思います。)
  • ある程度の測量知識があっても、CASIO fx-991ESは初めての方
    (オリジナルテキストのみも販売してます。)
  • 普段の仕事はすべて測量計算ソフトで、電卓での手計算に自身がない方
  • 土地家屋調査士試験の計算部分を、効率的に身に付けたい方
DVDディスク 90分×4巻|オリジナルテキスト2冊(基本操作編・トレーニング演習編各1冊)|DVD目次|関数電卓(カシオfx-991ES)
電卓+テキスト
15,750円
DVDディスク 90分×4巻|オリジナルテキスト2冊(基本操作編・トレーニング演習編各1冊)|DVD目次
テキストのみ
10,500円
調査士試験に必要な数学テキスト1冊|調査士試験に必要な数学問題編/解説編各1部|調査士合格テキスト8 書式作成のための求積1冊|求積テキスト問題編/解説編各1部|解説DVD全9巻
本格テキスト
24,000円
自分はコレ!


[関連記事]
スポンサーサイト
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!


コメント

  1. 智太郎 | URL | Cv7CRq2s

    Re: [教材>関数電卓]CASIO_FX-991ES習得3

    自分は静岡県駿東郡在住、現在は建築現場監督休業してますが、大学入学前に交通事故にて脳挫傷で1年間休学し、大学では頑張りました。しかし.社会に出て絶えない苦 労です。ブログは、まだ学生編ですが、よかったら自分の【ブログも事故発生の始め】から読んでやって下さい。尚、ブログには、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 


  2. あるふ | URL | -

    Re: [教材>関数電卓]CASIO_FX-991ES習得3

    自分も、一応基本の計算のDVDは見終わりました。
    でも、実際に問題をやると使いこなせていません。
    復習、復習ですね!
    電卓の使い方は、収録されていないので、困っています。
    いろいろなサイトを活用して、それでも駄目なら東京法経のオリジナルテキストも視野に入れなければ・・・
    複素数が好きと言えるのは、まだまだ先になりそうです^^;

  3. ≫智太郎さん

    コメントありがとうございます。
    ブログ拝見させてもらいました。

    今後もよろしくお願いします。

  4. ≫あるふさん

    自分もまだ全然電卓使いこなせません。

    本当、復習復習ですね。

    今考えれば、いろんな意見があると思いますし、ネットだけでも使い方をマスターすることは十分できると思います。
    でも自分は時間と労力か、お金を比べれば、今自分にとって一番時間が大切なので、無駄な時間をかけずに済んだので、
    その意味では法経のテキストを購入してよかったです。

  5. マツヨシ | URL | -

    Re: CASIO_FX-991ES習得3

    平成20年度合格者のマツヨシです。良く研究されています。しかし、あなたの方法では、緊張感の中、震える手で数値を紙に書いたりするので、まだ対策として十分ではありません。マツヨシは、平成14年度の交点問題でADHIを電卓に入力するのに確認も入れて51秒、交点座標値(1点のみ)を紙に書き出して、検算をして2分18秒、合計3分09秒です。機械的に計算出来ます。詳しくは、ソーネットにブログを書いてます。ソーネット マツヨシで検索してね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roadtolandandhouse.blog36.fc2.com/tb.php/52-b396e823
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。