Category[ 過去問 ]の記事一覧

 
 

[スポンサー広告] スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[過去問] 買戻し特約

2009年01月10日 19:45

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと225日

明日からいよいよ日建学院土地家屋調査士本科コースがスタートです。

昨日に引き続き気になる言葉シリーズ!
土地家屋調査士試験の過去問をやっていると「買戻し」という言葉がたまにでてきます。民法第579条~第585条に規定されてますが、あんまり意味が分からないのでどんなものか調べてみます。

■買戻し特約とは

一度売却した不動産でも、売主が一定期間以内に売却代金と契約にかかわる費用を買主に返還することで取り戻すことができる制度。民法で規定されている。所有権移転登記と同時に「買戻し特約」を登記することで効力が発生する。売主が買戻し権を行使できる期間は最長10年以内。期間を定めなかったときは5年以内で、更新はできない。買戻し特約のついた不動産を転売した場合、買い受けた購入者にも買戻し権を行使することができる。

[引用ページURL]
http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p=%C7%E3%CC%E1%A4%B7

具体的な使い方として、参考になったページ
不動産購入応援サイト様「買戻し特約」のページ


■H15 土地家屋調査士試験 問17-2

甲地を分割して甲地及び乙地とする分筆するときに、分筆前の甲地について買戻しの特約の登記がされている場合において,その買戻期間が経過しているときは,分筆の登記の申請書に売主が買戻権の消滅を承諾したことを証する書面を添付していなくとも,乙地について買戻しの特約の登記は転写されない。



■解答

「誤」

■解説

分筆の登記等により登記事項を転写する場合において買戻期間が経過した買戻特約の登記があるときでも、当該買戻特約の登記を転写すべきである(昭44.3.11民甲第407号)


■H18 土地家屋調査士試験 問13-2

所有権の登記名義人並びに現況及び登記簿上の地目がいずれも同一である甲土地及び乙土地のいずれについても買戻しの特約の登記があるが,いずれも買戻しの期間が満了しているときは,甲土地と乙土地との合筆の登記をすることができる。



■解答

「誤」

■解説

買戻権は所有権以外の権利であり合筆制限となる。買戻期間が満了していても合筆制限となる。


「買戻し」に似た機能の「再売買の予約」

■再売買の予約とは

売買した不動産を、もう一度逆方向で売買する予約をすること。予約をした売主は、買主に対して再売買の意思表示をすれば買主の承諾の有無にかかわらず売買を成立させる予約完結権を持つ。買戻し特約と似ているが、再売買時の金額や期間などの規定はなく、当事者同士の話し合いで決められる。ただ、買戻し特約のように所有権移転の付記登記はできないため、将来の所有権移転請求権の保全を理由とした仮登記を行う必要がある。

[引用ページURL]
http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p=%BA%C6%C7%E4%C7%E3%A4%CE%CD%BD%CC%F3

スポンサーサイト
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[過去問] 工場財団の組成物件

2009年01月09日 18:31

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと226日

今シーズン初めて雪掻きしました。
今年はスノーボードは我慢してるので、雪も全然見てなかったので、やっと冬を感じた一日でした。

ところで、土地家屋調査士試験の過去問をやっていると「工場財団」という言葉がたまにでてきますので調べてみたいと思います。

■工場財団とは

工場を経営する会社が金融機関から融資を受けるため、工場に属する複数の土地・建物や機械器具等(工場抵当法15条)を一括して工場財団を組成(登記する)し担保の目的物とする。

工場抵当法


■H13 土地家屋調査士試験 問12-ウ

工場財団の組成物件となっている土地については,合併をすることができない。



■解答

「正」


■H18 土地家屋調査士試験 問18-4

2以上の建物が合体して1個の建物となったときは,合体前の建物の一方が工場財団の組成物件となっている場合でも,合体による登記等を申請しなければならない。



■解答

「正」


問題の解説ではよく分からないのですが、自分の理解として合筆は×、合併は×、合体は○(工場財団の組成物件ではない建物を、工場財団に組み入れて抵当権を設定すればできる)

こんな感じでボンヤリとしか分かりません・・・。

人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[過去問] 沿革についての対策?

2009年01月08日 21:30

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと227日

今日、図書館で面白い本を見つけました!

土地台帳の沿革と読み方(増補版) 日本加除出版

内容は題名のとおり、土地台帳の歴史と読み方だけでなく、もちろん土地台帳附属地図(公図)からその当時の歴史的経緯や法令などが掲載されています。
基本的には漢字に振り仮名がない(当たり前か!)ですし、難しい言葉もたくさんでてきますが、その割には大変面白く読めました。
ってか、速読の練習にと、ざっとしか読んでませんが(汗)。

ところで、読んでいてフッ!と土地家屋調査士試験の過去問にも沿革の問題があったことを思い出しました。


■H14 土地家屋調査士試験 第4問

次の文章は,地図に準ずる図面について説明したものである。下記のaからlまでの語句のうちから適切なものを選んで文章を完成させた場合に,( )の中に入らない語句の組合せとして最も適切なものは,後記1から5までのうちどれか。地図に準ずる図面には,明治時代の地租改正事業によって作製された図面が多くあり,これらの図面は,いわゆる「公図」と呼ばれている。この図面は,一筆の土地ごとに簡略な十字法や三斜法によって丈量し,これを基に( )図を作製した上,これをつなぎ合わせて( )図を作製し,さらに,この図面をつなぎ合わせて( )図を作製していた。このため,測量方法の未熟さや不統一さとともに,図面のつなぎあわせの際のつなぎ合わせ部分の調整により現地との不一致が生じ,さらに,この図面をつなぎ合わせるたびに,同様に現地との不一致が生じ,現地の位置・形状とはかけ離れた図面となっているものが多かった。 そこで,明治18年ころから,全国( )を行い,台帳の不備を是正し,これとともに明治20年ころから,図面の再作製や修正を行い,当時としては比較的精度の高い( )図を作製した。また,明治政府が地租改正事業を行うに当たっては,村民の手で調査・測量を行い,官吏がこれを検査するという方法を採ったことや,これらの図面の作製の目的が地租徴収であったことから,丈量において( )が生じることも少なくなかった。

a 丈量 、b 更正 、c 字限 、d 地押調査 、e 縄のび 、f 改租 、g 団子絵 、h 一村限 、i 耕地整理 、j 集団和解 、k 一筆限 、l 縄ちぢみ


「土地台帳の沿革と読み方」のP126、P127に詳しく書かれています。
これを読むことも試験対策になるのですかねぇ?

試験対策になると思う人はここをぽちっ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ


土地家屋調査士になるのであれば、公図、登記簿等の歴史ぐらいは基本装備にしておかないといけませんから、勉強に余裕ができたら購入します。

人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[過去問] 共同相続の登記って何?

2008年12月04日 19:42

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと262日

■H12 土地家屋調査士試験 第12問エ

一筆の土地について共同相続の登記がされた後に,その土地の一部をAの単独所有とする旨の遺産分割の調停が成立した場合,Aは,その部分の分筆の登記の申請について他の相続人の協力が得られないときは,単独で代位による分筆の登記を申請することができるか?


ところで、共同相続の登記って何?
「共同相続の登記」を必殺のWeb検索してみると、
神戸の行政書士 すがぬま法務事務所様のページで
http://www2.odn.ne.jp/~cjj30630/toki.html
分かり易く説明されてました。

いわゆる、遺産分割協議前に 法定相続分どおりに相続登記することで、遺産分割協議が無事終われば法定相続分の持分で相続登記しておいたものを持分移転登記するんですね。
なるほど、これで問題文の意味がやっと分かりました。
この場合は、添付情報として、上記ページ内でも記載されている「調停又は審判に基づいて相続登記を申請する場合には、調停調書又は審判書(確定証明書付き)の謄本」を添付すれば単独で分筆登記ができる!

■正解

[共同相続の登記って何?]の続きを読む
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。