Category[ 不動産登記法 ]の記事一覧

 
 

[スポンサー広告] スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[不動産登記法] 耳、幹、君、危機 (みみ、みき、きみ、きき)

2009年02月21日 19:46

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと183日

なんだこの記事名はと思われたかもしれません(-_-)
既建物に接続して区分建物を新築した時の表題登記に関わる条文についてですが、

  • 不動産登記法48条1項→2項(代位原因)
  • 不動産登記法48条3項→4項(代位原因)
  • 不動産登記法52条1項→2項(代位原因)
  • 不動産登記法52条3項→4項(代位原因)

個々の条文の内容を暗記することは難しくないんですが、
書式問題の申請書に「代位原因:不動産法第48条第2項による代位」と書くことを思えば、当然この条文内容と条文番号の順番も暗記するべき部分ですよね。
でも、自分の場合この順番を暗記しても明日には忘れてます。

そこで、考えてみました。

[耳、幹、君、危機 (みみ、みき、きみ、きき)]の続きを読む
スポンサーサイト
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[不動産登記法] 条文を録音して丸暗記大作戦!

2008年11月11日 22:26

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと285日

日建学院の土地家屋調査士本科コース2回目行ってきました。
1時間30分の講義で前回のリベンジで小テスト気合入れてたのですが、小テストはありませんでした。どうも日曜日の講義だけみたいです。

以前、コメント頂いた方の「効率的な勉強方法」を取り入れて不動産登記法を初め条文を録音しています。

[条文を録音して丸暗記大作戦!]の続きを読む
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[不動産登記法] 不動産登記法 【各論】 第27条~第57条、第119条~第128条

2008年10月16日 10:00

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと311日

日建学院の土地家屋調査士本科コース 第1回準備講座(11/9)に向けて予習は、不動産登記法の各論を勉強しました。 建物関係はやばいですね。読んでるだけで頭に入りません。


■表示に関する登記通則

  1. 表示に関する登記の登記事項について(27条)
  2. 職権による表示に関する登記について(28条)
  3. 登記官による調査について(29条)
  4. 一般承継人による申請について(30条)
  5. 表題部所有者の氏名等の変更の登記または更正登記について(31条)
  6. 表題部所有者の変更等に関する登記手続きについて(32条)
  7. 表題部所有者の更正の登記等について(33条)

■土地の表示に関する登記

  1. 土地の表示に関する登記の登記事項について(27条、34条)
    →土地の種類
  2. 地番について(35条)
  3. 地目又は地積の変更の登記の申請について(37条)
  4. 分筆又は合筆の登記について(39条)
  5. 合筆の登記の制限について(41条)
  6. 土地の滅失の登記の申請について(42条)

■建物の表示に関する登記

  1. 建物の表示に関する登記の登記事項について(27条、44条、区分2、24条)
  2. 敷地利用権と敷地権について(区分2、14、22条)
  3. 敷地権である旨の登記について(46条)
  4. 建物の表題登記の申請について(47条)
  5. 区分建物についての建物の表題登記の申請方法について(48条)
  6. 合体による登記等の申請及び申請人について(49条)
  7. 建物の表題部の変更の登記について(51条)
  8. 区分建物になったことによる建物の表題部の変更の登記について(52条)
  9. 建物の分割、区分又は合併の登記(54条)
  10. 建物合併の登記の制限(56条)
  11. 建物の滅失の登記の申請(57条)

■登記事項の証明等

  1. 登記事項証明書の交付等について(119条)
  2. 地図の写しの交付等について(120条)
  3. 登記簿の附属書類の写しの交付等について(121条)

■筆界特定

  1. 定義とは(123条)
  2. 筆界特定登記官とは(125条)
  3. 筆界調査委員とは(128条)

[この学習で使用した教材]

人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!

[不動産登記法] 不動産登記法 【総論】 第1条~第24条

2008年10月15日 10:37

平成21年土地家屋調査士試験筆記試験まで、あと312日

ようやく、日建学院の土地家屋調査士本科コース第1回準備講座(11/9)に向けて予習しました。普段の仕事がらこの辺はすんなり頭に入りました(すぐ忘れるけど)。


■不動産登記法の目的

不動産の表示及び不動産に関する権利を公示するための登記に関する制度について定めることにより、国民の権利の保全を図り、もって取引の安全と円滑に資することを目的とする。(法1条)

暗記しました(5秒だけ)。

■不動産登記法の概要

  1. 用語の定義(法2条)
    • 不動産登記法の不動産の定義と民法の不動産の定義の違い(1号)
    • 表示に関する登記、権利に関する登記とは(2号3,4号)
    • 表題部、権利部、登記簿とは(7,8,9号)
    • 表題部所有者、登記名義人とは(10,11号)
    • 登記権利者、登記義務者とは(12,13号)
    • 登記識別情報とは(14号)
    • 変更の登記とは(15号)
    • 更正の登記とは(16号)
    • 地番、地目、地積とは(17,18,19号)
    • 表題登記とは(20号)
    • 家屋番号とは(21号)
    • 区分建物とは(22号)
    • 付随建物とは(23号)
    • 抵当証券とは(24号)
  2. 登記所及び登記官について(6条)
  3. 登記について(11条)
  4. 登記記録について(12条)
  5. 地図等について(14条)
  6. 申請の方法について(18条)
  7. 受付について(19条)
  8. 登記申請の処理について
  9. 登記官による本人確認(24条)

[この学習で使用した教材]

  • 法令データ提供システムの「不動産登記法
  • 日建学院の「準備講座テキスト」
人気ブログランキングに投票!ポチっFC2ブログランキングに投票!ポチっ日本ブログ村ランキングに投票!ポチっ ← このクリックが全ての支えです!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。